FC2ブログ
06<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG- 気に入ってくれたら、投票お願いします♪
FF14 学者視点 零式1層 
2017/12/25 ( Mon )
ffxiv_20171217_040647.jpg
登場シーンを当初撮影しわすれてしまったので、サブキャラでのSSになります。

まずは流れるマクロ
今回はヒラロールなので、基本的に東・西・南西・南東の指示が多いです。
タイプ1
          MT
    D1          D2
H1                  H2
    D3          D4
         ST

もしくは、タイプ2

        MT
   D1          D2
D3                D4
  H1           H2
        ST

です。基本的に北を基本に見るので、マーカーがフィールドに設置されMT側が北になります。
散開時の位置をしっかりここで覚えておきましょう。途中吹き飛ばしが何度もあるので自分が滑るべき
マーカーを念仏のように唱えときます(・ω・)SSの場合だと、この立ち位置はタイプ1のH1側の立ち位置で
クラシカルで吹き飛ばしにあわない位置に調整してあります。(一人だけ下側にいるララが学者です。)
タイプ2のH1だった場合はその隣の少し短いライン辺りが割り当ての位置になります。
反対側の場合も同様なので、ラインの長い短いとマーカーを目安に調整してみるといい感じです。

流れとしては、MTカウントダウン10秒切ったあたりから、深謀+鼓舞
戦闘は大体目検討ですが真ん中ですので、真ん中付近にシャドフレを配置準備して連環。
STにも鼓舞。これはツインボルトと言う技がMTとアイテロイテに近い人に当たるので、STが近寄る為。
MTに鼓舞を入れ直しドット各種をいれつつ、ボスの向きや真ん中に移動があったら、吹き飛ばし準備に
入るので、全体へ士気。

クラシカルエレメント1回目
ここで散開位置にそれぞれ移動するのですが、ヒラは割と忙しいのでツインボルトが終わったあたりで
もう定位置にスタンバイしちゃってます。ちょうどSSがわかりやすい位置なんですが
マス目にラインが入ってるので、それを目安にすると綺麗に散開できます。
炎がでてきますが、近寄りすぎると、ノックバックされ続け吹き飛ばしを受ける際に転落しますので
ターゲットサークルぎりぎりの位置を探りながら慣れるといいかなって思います。
ノックバックしなければ転落率はひくく、デバフ1つくだけなので落ちるよりはましです。
地面が氷結して吹き飛ばされるので、中央に行くように一度だけキーをおして真ん中へ、そして
すぐに散開位置へ1度だけキーをおして滑ります。2度おしすると転落しますので注意。
あとは吹き飛ばし前に士気いれてあげるといいです。時折、直前の士気が残ってることもあるんですけど
飛ばされる都度、バリアをはっておくにこしたことはないです。効果なしで無駄にしてしまうこともありますがorz

咆哮には士気を差し込んでおきます。何度かくるので、その都度士気でバリアを張ります。
MTにも忘れずに定期的に深謀を投げておきます。

クランプという技はノーマルでは予兆がみえますが、零式では見えないので、基本的に位置を
調整してくれるのですが、時折DPS側にクランプが来てしまうことがあるので、巻き込まれないように注意・・・。

氷結なしの炎は中央、外周に出てくるのですが、玉が大きくなってる側から爆発して落雷マーカーもつくので
慌てずに内側か、外側か確認して移動します。そのあと頭割りがヒラのどちらかにつくので、真ん中いって
範囲ヒールを使います。応急+士気が割と便利です。

ミールストームという技が見えたら、ヒールはあんまりしなくて大丈夫です。
全員HPがぎりぎりまでなくなるので、相方ヒラさんと協力して全体ヒールとタンクを落とさないように
学者はMTへ鼓舞・活性や深謀をなげます。STさんにも鼓舞をいれれると尚よし。
ちょっとヒラさんたちが大忙しな所です。


クラシカルエレメント2回目は今度は外周に1か所だけ、炎の玉が出ないところがあるので、そこを探して
集合して吹き飛ばされて中央に滑り、自分の散開位置で雷をうけます。
ここでマーカーの方向を間違えると他の人と被って死にますのでご注意ください。

どんどんフェーズが進むと、フィールドに炎が沢山でて、アイテロイテがフィールドのどこか隅に移動するので
急いでアイテロイテの側面に集合して、吹き飛ばされてから一度だけキーを押して外周へ。
そのあとクランプがくるので、側面で最初から位置取りしておくと安全です。

あとは大体おなじ技なので、適宜処理して学者的にはエーテルフローの管理とその時の状況に合わせて
何にフローを消費するかなのですが、フロー関連のは間違って消費するとリキャまちがあるので
そこは色々工夫してみるといい感じです。ちなみに、みと猫は1層には陣は使わないです。
滑ったりで移動が多く、がっつりHPが削れる系が多いので、一気に回復できる活性等にまわす感じです。
もしくは大抵フロー1あまってて、エーテルフローのリキャがきてる事が多いので、エナドレ→エテフロで
攻撃+MP回復という流れです。

攻略もなにも・・・な感じの内容ですが、一応タイムアウトは11分ちょいなので、連環いれてドットいれて
学者も削りに貢献しないと転落事故などあった場合ワイプを拝むことがあるので、ちゃんと削りにも貢献しましょう。
また全体のHP管理もお忘れなくっ。
割と1層は何度か練習するとうまくクリアできるようになるので、ここでアクセやログ取りしちゃいましょう。

また何か追記とか、わかりやすいSSとか取れたら追加で載せておきますね。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright © 2002-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © 2007 5.6-2017DueL: All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
■mail→■

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com