FC2ブログ
06<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08
≪ ADMIN MENU ≫ * Image * Writes *   -BLOG- 気に入ってくれたら、投票お願いします♪
リアルでもFF14混ざってる日々 
2017/04/02 ( Sun )
ffxiv_20170402_004733.jpg
管理人、とあることがきっかけで耳の難病にかかりまして・・・。
3回目の手術を先日、いったらやる事になりました。両耳発症してて、有名人も何人かかかってるので
聞いたことがあるかもしれません。

耳管開放症。Wiki
簡単に言えば、呼吸音と自分の声の反響で他は何も聞こえなくなる。という苦痛がひどいものです。
音を仕事にする人にとってはダメージが大きいです。他人の言葉が聞こえないので、同時に会話が出来ない。
なので、治療をしなければならず、鼓膜を切開して耳管ピンというものを挿入するんですが・・・

鼓膜にしか麻酔がかからないので、その先って生身で手術うけるんですよ。
ぶっちゃけ滅茶苦茶痛いです。痛みに耐えれない人は全身麻酔かけないと受けれないほどです。
私3回目の手術でしたが、いずれも鼓膜麻酔のみで頑張りました。

麻酔に15分。電気を流しながらゆっくり麻酔。
そのあとに待ってるのが地獄。
もうあれだよね、極ラーヴァナの耐えてみせよ!が脳内リピートだよね。
今回いれたのが6号ピンです。5ミリ位ありそうな太いシリコンピンです。
4号→5号→6号(今ここ)
耳管ってどこにあるの?といいますとden_img_2_09.jpg
鼓膜の先、鼻とつながる管があるんです。そこが耳管といいまして、開きっぱなしになるとこの病気です。
発症%はWikiにもあるようにかなり低いので、一般病院では診断できません。
手術できる病院もほとんどないです。仙台が有名ですがね。

病気の説明と画像をおかりした病院のリンク耳管開放症とは?
こちらは大阪の病院のようです。

手術が本当、耐えてみせよ!なんです。手術中痛みで入れれなかった場合は鼓膜を切開損(おぃ
手術をあきらめて鼓膜が閉じるように紙をのせて終わってしまうんです。
だからピンを入れるまで頭の激痛と闘わないといけないんです。この手術は保険がきかず自費で
病院によると思いますが、私の場合は1(片側で)回4万です。全身麻酔にしてしまうと、仙台に転院入院になるため
もっとお金がかかるので、耐えて手術。
ピンの長さが2センチくらいはあるのかな?手術前にピンをみせてくれるんですけど長いです。
脱落防止のストッパー部分まで押し込むのですが、耳に手術用のカメラを挿入して、メスで切開したところから
器具とカメラで耳管を探りあてて入れるので、技術も必要みたいです。
耳管にいざピンをいれるときの痛さったら、半端ないです。麻酔ないし・・・。
10分位で手術おわりますが、ずっと頭が押しつぶされてるんじゃないかと思うほど痛いです。
鼓膜をふさぐ時も、器具でグイグイっとおすんですけど、それすらも痛い。
まーだーかぁああああ。と内心思うんです、いつも。

脳内で極耳管ピン挿入戦です。( ノД`)
勝つと、何もご褒美はありませんが。症状が緩和するけど、完治はしづらいです。再発して私のように
短期間で3回目の手術をうける人や妥協する人もいます。
漢方もあるんですが、加味帰脾湯、五苓散、補中益気湯あたりですね。私は全部試しましたが効果なし。
生食点鼻もやったけど、すぐ解放してしまうのでダメで、ピンがはいってるのに検査ではグラフが解放状態。
ちなみに5号ピンいれた人は受けた病院ではまだ3人しかいないと言ってましたぁ。
更に6号に上がったので、もしかしたら1~2人くらいしかいなかったり・・・。

手術後ようやく2日経過。まだ化膿止めと痛み止めを飲んでます。ピンがなじむまでは動けない(。pω-。)
周囲の人にもやすめ!と言われる始末。
今日はちょっと調子がよくなったかなぁ。解放もしてないみたいだし。
難病って本当嫌になるー(ノ_<)
それから、手術前の鼓膜の説明を受けたけど、もう鼓膜の限界きてるっていわれました。
薄くなってしまってるので、今回切開したら閉じ切らなくて穴が開いた状態のままになるかもって。
常に感染症にさらされるリスクもあるんですが、この病気の人は穴があいた状態でも問題ないとの事。
音も若干聞こえは悪くなりますが、まったく聞こえないわけじゃないし。:(´◦ω◦`):

これでラストの手術になるといいですねと主治医。
まったくだ。
ffxiv_20170402_004850.jpg
ミストの海岸の椅子って、ミコッテさんが近くにいる椅子にいくと扇いでくれるんだねぇ。
今頃になって知った!

まだ休めるなぁと思いつつも耳が痛いので、FFもスロウライフ(っω・`。)
リアル同様まったりです。でも、こんな発見もあったので、楽しいです。

テーマ:FINAL FANTASY XIV - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、
各社の登録商標、もしくは商標です。
Copyright © 2002-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright © 2007 5.6-2017DueL: All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
■mail→■

Template by
http://flaw.blog80.fc2.com